るごろの営業日誌

ありがとうございました

image

スープカリーとかき氷、珈琲を楽しむ会
無事終了しました。
やっぱり美味しいイベントは楽しいですね。
たくさんのご来場ありがとうございました。

なんだかバタバタで当日の写真が撮れなかった・・・
かき氷あんまり食べれなかった・・・
ですが、今週の土曜日(9月2日)に赤坂のロンドさんで
スワンのかき氷が登場します。
ロンドさんFB
美味しいかき氷を楽しみに是非お出かけ下さい。
私達も今度はお客さんで行こうと思っています。

2017-08-29 | Posted in るごろの営業日誌No Comments » 

 

きびしい残暑

お盆を過ぎてから朝晩は少し涼しくなったものの
日中は日差しがジリジリと嫌になるくらい暑い。
愛犬の足が弱っているので先にご飯を食べさせて、
すっかり日が暮れてからほんの少しだけ散歩に出る。
その時間になると僅かに秋の気配を感じるようになった。
虫の音も秋バージョンに徐々に変化してきた。

考えてみれば今年の始めに店主の母が亡くなってから
気持ちが落ち込むような事が大小色々あった。
なんだかどうもうまくいかない事が多かった気がする。
こちらは意識してなくてもあちらから次々やって来るから
うまく対応できない。

そんな折、脚本家の山田太一さんが脳出血で事実上の断筆宣言
というニュースに接した。
その記事の中で山田さんはこうおっしゃっている

人生は自分の意思でどうにかなることは少ないと、つくづく思います。
生も、老いも。そもそも人は、生まれたときから
ひとりひとり違う限界を抱えている。
性別も親も容姿も、それに生まれてくる時代も選ぶことができません。
生きていくということは限界を受け入れることであり、
諦めを知ることでもあると思います。
でも、それはネガティブなことではありません。
諦めるということは、自分が“明らかになる”ことでもあります。
良いことも悪いことも引き受けて、その限界の中で、
どう生きていくかが大切なのだと思います

断筆宣言はとても寂しいが、
この方の言葉の力強さには本当に感動する。
なんだか心にストンときて、モヤモヤとしたものが
すっと晴れたような気がした。
自分の限界や現実を引き受けて淡々と行こうじゃないか、
そう思えた。

さてさてそんな中、一番楽しみなイベントがまもなくです。
『スープカリーとかき氷、珈琲を楽しむ会』
店主も汗をかきかき準備中。
夏の終わりにモヤモヤも一掃する美味しいイベントへ是非!

DM_OL

氷03

2017-08-24 | Posted in るごろの営業日誌No Comments » 

 

お知らせ

8月に入りました。
毎日異常な暑さの福岡ですが
皆様お元気でしょうか?
るごろ家は愛犬の老化に伴う体力の低下を心配し
台所辺りにエアコンをもう一台追加します・・・
嘘です、あまりの暑さに嫁が爆発しました。
『ヤッテラレルカー!』

そんな中、るごろ夏恒例の
スープカリーとかき氷、珈琲を楽しむ会を開催します。
8月最後の日曜日に夏を顧みながら
それぞれを楽しんで頂けたら嬉しいです。
ご来場お待ちしております。

DM_OL

ご注文いただいてからそれぞれお作りしますので
お時間がかかってしまう場合があります。
その際は古道具でもご覧頂きながら
のんびりお待ちいただけると嬉しいです。

2017-08-07 | Posted in るごろの営業日誌No Comments » 

 

チエ子さんのスイカ

ラジオで近頃スイカを食べる人がずいぶん減ったと言っていた。
うっそー!だ。
夏はスイカを食べるためにあると思っているくらい
スイカ好きにとっては大きな衝撃だった。
街頭インタビューで食べるのが面倒だとか言っている。
可哀想に、この人は本当の幸せを知らないのだ。

熊本の山鹿市の鹿央にある産直には農家の人が採ってすぐ
運んで来るので蔓がピンとした新鮮なスイカが並ぶ。
これが甘くて瑞々しくて、そしてお安いのだ。
毎年のスイカ初めはここで購入したものをと思い
わざわざ買いに行く事にしている。
今年も真ん丸にパーンと太ったスイカの列を前に
どれにするか思案していると、向いの主婦二人が声をかけてきた。
「チエ子さんのつくったスイカが美味しいらしいよ」
「さっきお店の人が言ってたんやけど、すごい人気らしい」
値札のバーコードの上に生産者の名前が入っているのを見ながら
「えっと・・・ここにあるだけか、もう二つしかなかねぇ」
見るとそれはそれは直径35センチくらいで太い黒のラインが
力強く通った見事なものがドッカリと2つ。
でも冷蔵庫をうんと片付けなくては入りそうもない。
「わー、えらく大きいですねぇ、食べきるかなぁ」
「そうねぇ、私達は無理やね。もうちょっと小さいのがあればいいのに」
そう言って二人は残念そうにスイカの前から去って行った。
チエ子さんの二つのスイカの頭に両手を置いて
どう片づければ冷蔵庫に収められるかを考えていたが
今年初めてのスイカだし、思い切って買ってしまえ!
どうせ愛犬と店主の協力であっという間に無くなるに違いない。
あぁ、違いない。

ど〜ん!

ど〜ん!

収穫から少し日にちが経っているらしくこのスイカ800円で購入できた。
なんて縁起がいい。

さて家に帰り、冷蔵庫を片づけ場所を空けてから
スイカを二つに割った。
が・・・案じた通り全部は収まらない。
その時ふと以前カフェあぴさんに教えてもらった食べ方を
実践してみようと思い立った。
スイカのかわを剥き、ザクザク四角く切って大きめのタッパーに入れてみると

これで半分

これで半分

ようやく収納できた。
こうすると実に食べやすく、食べたいと思った時に好きなだけ頂けるのが嬉しい。
それに汁がダラダラならないのが良い。
ナイスなアイデア!
これを5日くらいかかって平らげた。
チエ子さんのスイカ本当に美味しかった。
甘〜くて、実のきめが細やかみっちり詰まっている感じで
他のスイカより瑞々しく感じた。
チエ子さんはスイカ名人だ!スイカ神だ!
また手に入るだろうか、食べたいなぁ。

*********************
7月11日、久留米絣の織元の津留政次さんが亡くなられました。
るごろでも何度かイベントに参加していただいて
個人的にも生地を分けていただいたり大変お世話になった方でした。
45歳の若さでした。

津留さんの織る絣が好きで
「これいいですねー素敵ですねー」と言うと
「ね、よかでしょ」とニコッとされる姿が思い浮かびます。
あたたかくて、素朴な人柄は久留米絣そのものでした。
私が持っている久留米絣はほとんど津留さんの作品です。
大事に長く使っていこうと思います。
津留さんのご冥福をお祈りします。
津留さん、色々本当にありがとう。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

2017-07-31 | Posted in るごろの営業日誌No Comments » 

 

7月

image
大雨前の積乱雲。古家2階の窓から。

大雨、水害、凍り付くような映像を見ながら
数年前の杷木町でのイベントで
お世話になった方々の事を考える。
イベント当時も水害で大きな被害を受けた後で
山崩れなどで亡くなられた方がいたり、
道路が寸断されたり不安が続いていた。
『やっとその被害を乗り越えたところだったのにまた・・・』と
ラジオで言っていた。
この辺りは農産物が豊かで特に果物、柿や梨などの名産地。
志和の柿は有名で大きくて甘くて瑞々しくて本当に美味しい。
イベントに参加してほしくていきなり飛び込んで来たよそ者に
とても優しく親切にしてくれた地元の方々。
どうか被害が少ない事を願うばかり。

7月はイベントが2つ。
【古書の小径】
7月15日(土)〜17日(祝)
木の葉モールにて
koshonokomichi_OL

【筥崎宮蚤の市】
7月23日(日)7時〜15時

ぜひお出かけください。

2017-07-11 | Posted in るごろの営業日誌No Comments »