2015-10

秋の一念発起

02

秋も深まり10月、朝晩は寒いくらい。
以前店主が買取りの時にいただいたグリーンがすくすくと成育中。
葉っぱを揺らすととても爽やかな良い香りが広がるので、
廊下に置いて通る時にわざと揺らしてクンカクンカ。
アロマティカスっていう名前で、ペリエに浮かべて香りを楽しんだり、
食べられたりもするそう。
少し厚みもあって猫の耳のようなさわり心地が気持ちいい。
グリーンがあるとなんかほっとする。

自宅の裏にコンクリート塀に添って浅い溝がある。
ここのところ家裏の掃除を怠っていたので、
店主と二人、久しぶりに草取りと
この溝にたまった土や葉っぱを取り除く。
溝の土をスコップでこそぎ、横によけると
中からミミズがどんどん出くる。
家の裏はちょっとした崖になっていて
雨がふるとすこしずつ土が流れて溝にたまり、
そこに枯れ葉が降り積もり
いい具合に微生物が発生しているらしい。
ミミズもすごく活きが良い。ピッチピチ。
そのせいかこの辺りはもともと赤土なのだけれど、
濃い茶色でふんわりとした土になっている。
崖とはいっても低いしゆるやかなので崖崩れの心配はほとんど無い。
でも、もしもの事もあるのでこちら側には寝ないようにしている。

さてこの土の処分がやっかいで、住宅地であるこの辺りでは捨て場所がない。
わりと量があるし、どうするか・・・
ここは一念発起、良い土をつくって野菜を作ってみようと思い立った。
そぅれ!思い立ったが吉日とホームセンターでプランターに牛フン肥料、野菜の種を購入、
翌朝土と肥料をまぜた。ミミズも一緒に。
数日太陽にさらして土の様子を見てから種を植えよう。
ここのところ秋晴れが続いているし好都合。
どうかな、うまくいくかな。
だいたい、育てやすいと言われる植物でさえ枯らしてしまう私達が
家庭菜園なんて野菜に申し訳ないと考えていたのだけれど、
いただいたアロマティカスが順調に育ってくれているのが
自信になっている・・・訳ではないけど、なんだかヤレと言われている気がする。
まずはミミズに頑張ってもらおう。

01

変な虫が入らないように、猫が糞をしないようにネットをふわりとかけてと・・・
乞うご期待♪

翌日・・・

にゃ〜

にゃ〜

早速やる気を挫かれたにゃ。


2015-10-05 | Posted in るごろの営業日誌No Comments »